日本に住むのなら迷わず耐震住宅を

地震大国と言われている日本ですが、近年でも多数の地震が起きており震度6という数値も目にする事が増えました。防災用具の見直しや、家具の耐震性を確認したりと多くの地震対策がテレビや雑誌などで取り上げられているなか、耐震住宅も更に注目度が増しています。
耐震住宅にすることによって、どの程度普通の建方と変化が出るのか疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。実は千葉県では、2015年に新たな防災計画を提示しています。その新たな計画としては、住宅の耐震化を全体の95%に引き上げることにより、直下型地震で想定される死者二千百人を、九百三十人に半減させる目標がたてられました。もちろん千葉県のみに限らず、地震が起こればどの地でも大きな効果をもたらすと思います。これほど数値に影響がでるほど、「耐震住宅」というのは大きな効果を及ぼすとされています。
また地震に対するメリットだけではありません。実は台風や強風などにも耐久性があり、揺れを軽減することができます。そして、地震対策として他にも免震住宅や制震住宅がありますが、それらの中で比較的費用を抑えることができ、工事工程も短く済むとされています。大きな買い物だからこそ、必要なものは何なのかしっかりと見据え災害に備えた家を建てることをオススメします。

これから家を建てるなら耐震住宅がおすすめ

マイホームを持つことは多くの人が一度は憧れるのではないでしょうか。とはいえ、家は一生で大きな買い物ですし、失敗はしたくないです。もしこれから家を建てるなら耐震住宅がおすすめです。耐震住宅は地震の揺れに強く、家の倒壊を防いで家族を守ってくれます。日本は地震が多く、特に太平洋沿いの千葉や茨城、福島等は沖合いの地震からの影響を大きく受けます。
また、千葉や茨城以外で家を建てようと考えた場合は、地震と同じく台風や強風による揺れのことも視野に入れる必要があるでしょう。沖縄や九州地方などは台風が多く、強風や突風などの影響を受けやすいです。このように家の倒壊は地震だけではありません。台風や強風などによる強い揺れも原因として起こるので、台風の場合は屋根の造りや家の高さなども気を付けるポイントです。
耐震住宅はどの住宅メーカー、工務店でも取り扱いがあるはずですが、それぞれメリットや特徴、反対にデメリットもあります。家は一生ものの買い物です。それほど値段が変わるわけではないので、自分の住みたい地域の天候やどの程度の耐震構造を希望するかなどによって、どのメーカーの免震、耐震施工が適しているのか、妥協せずによく見極めて依頼することが大切です。

New Posts

耐震住宅はどういう方法で家を守るのかを知る

耐震住宅のことならプロにお任せ 耐震住宅というと、地震の多い日本には注目度の高い住宅となっています。地震による被害でさまざまな損害を受けられた方を見ると、耐震住宅の必要性が伺えると思います。 千葉県でマイホームのお考えの方の多くが耐震住…

More...

自分は大丈夫と慢心せずに耐震住宅を意識する

耐震住宅で安心できる住まい作りを 地震大国である日本において、地震に強い家造りというのは、大きな課題ではないでしょうか。千葉県にマイホームをお考えのかたのなかにも、インテリアや間取りなどよりも、耐震を気にされるような人が多いとされています…

More...

今から対策を立てることで将来の安全を買う

耐震住宅で末永い安心と安全を 日本は地震が多いですね。近年も大きな地震に見舞われました。また必ず大きな地震がくるとも言われています。ですから、これから千葉でマイホームを建てようとするなら、耐震住宅にするのがよいですね。千葉の地盤はしっかり…

More...

耐震住宅にすることで何が変わるのか

日本に住むのなら迷わず耐震住宅を 地震大国と言われている日本ですが、近年でも多数の地震が起きており震度6という数値も目にする事が増えました。防災用具の見直しや、家具の耐震性を確認したりと多くの地震対策がテレビや雑誌などで取り上げられている…

More...

   

LIST

2018年08月27日
耐震住宅はどういう方法で家を守るのかを知るを更新。
2018年08月27日
自分は大丈夫と慢心せずに耐震住宅を意識するを更新。
2018年08月27日
今から対策を立てることで将来の安全を買うを更新。
2018年08月27日
耐震住宅にすることで何が変わるのかを更新。
トップへ戻る